【ハリウッド女優 濡れ場】パメラ・アンダーソンの過激な立ちバックシーン♡

スレンダーボディに巨乳がエロ似合わない♡

映画「Raw Justice」にてカナダ出身の170cmのスレンダースタイルを誇るハリウッド女優
「パメラ・アンダーソン」が野性味のあるセックスシーンを披露してくれました♡
男性がパメラ・アンダーソンを壁際まで追い詰めると、パメラの体を触りキャミソールをめくっておっぱいが丸見え状態に♡
パメラのおっぱいは形がとても綺麗で、まさに美乳!といった感じです♡
すでにパメラの美乳の先にある乳首はツン♡とたって勃起状態♡
そのおっぱいを丹念に愛撫していくと、思わずパメラの口からも「はぁはぁ」とエッチな喘ぎ声が漏れてしまっています♡
そしておっぱいへの愛撫が終わると、今度はパメラの下半身へ手を伸ばし、パンツを脱がしていく男性。
そしてプリンとしたパメラのお尻に顔を押し付けて、後ろからおまんこをクンニ♡
たまらずパメラも気持ちよさのあまり、腰を反りかえらして素直に感じています♡
たっぷりとしたクンニによってパメラのおまんこは大洪水!
そのおまんこに男性のすでに我慢汁に溢れたペニスをあてがいバックで挿入♡
立ちバックの体勢で何度もパメラのとろけるようなマンコを味わうように腰を打ち付けています♡
これだから外人さんのセックスって激しくて気持ち良さそうですよね♡
続きは動画で♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です