【BAZOOKA!!!】しみけんが体験した恐怖の性病!女優の股から緑の汁が・・・

しみけんが実際に体験した恐怖の性病。股から緑の汁が・・・


本当にあった性病にまつわる怖い話をしみけんが話す!!
AVの現場では一番気をつけなければいけないことが性病
AVの現場では性病に気をつけるためにお互いに検査表を提出しなくてはいけません。

生中だしがある現場で女優さんが検査表を「持ってくるのを忘れました。」と言った。
その女優さんとは以前一緒にお仕事した経験もありそのまま仕事は進んでいき、撮影が始まりパンツを脱がすと・・・

緑色の汁が股から流れている!!!

その当時駆け出しのしみけんは舐めるしかなく、ペロッと舐めると「ザリガニの味がした」というwww
そして「もう無理!!」と思い監督の顔を見ると能面のような表情をしており仕方なく挿入へ・・・

いやいやちんこを挿入しなんとか撮影を終える。

夜になってマネージャーがやっと検査表を取りに帰ってきて、検査表を見ると・・・

淋病と梅毒でした!!!

しみけんが「淋病は治療したら治るけど、梅毒は最悪死ぬじゃないですか!!」と猛抗議し、共演した他の男優さんとイソジンの取り合いになったそうです。


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください