ピース又吉と壇蜜が付き合うキッカケになった”ある共通点とは?”

ピース又吉と壇蜜が交際疑惑!?

お笑い芸人「ピース」であり、芥川賞作家である・又吉直樹(37)に、芸能界入りして初めて恋愛スキャンダルが発覚しそうである!

その気になる交際相手はなんと・・・セクシータレントや女優活動もこなす壇蜜(36)

”まさか、ここに行くか!!!”と驚きの声も上がっているようだが、

異色カップルの誕生キッカケには、大物司会者である久米宏の名前があげられた。

これは一体どういう因果関係があるのか??


出会った当初は全く意識していなかった二人

関係者によると、「むしろ最初はお互いに良い印象は持っていなかったと思いますよ。壇蜜は又吉に対して”芸人じゃなかったら芥川賞は取れなかった”と言い、又吉は壇蜜に対し”体だけで中身がない!”と発言していましたからね。」

しかしそんな犬猿の仲の2人の仲を取り持ったのが大物司会者「久米宏」である。

以前、久米宏が司会を勤めていた番組「久米書店」にて共演していた壇蜜と又吉だが、6月1日に発売された「週刊新潮」でも誌面上で対談を行った。

この「久米書店」に出演した時から2人には”お似合いカップルなんだから付き合っちゃえば?”などと恋の煽りをいれていたのです。

そして又吉が単体で「久米宏ラジオなんですけど」にも出演した際にも、また久米宏から「壇蜜と結婚しちゃえばいいのに、2人はお似合いだよ?」と会うたびに煽られていた又吉。


久米宏の煽りが効いた!?2人の関係に変化が訪れる

ずっと又吉と壇蜜に煽りを入れていた久米宏の努力によって2人の心境に変化が現れる。

つい最近、又吉が壇蜜を食事に誘い出したのです。

2人の共通点である”小説”というフィルターを通して仲が良くなっていったそうで、

現在壇蜜も小説を書いているのです(とはいっても官能小説ですが笑)。

それでも又吉に色々とアドバイスをもらい、それを取り入れて良い作品作りのために頑張っているそう。


環境の変化が2人を近づけた?

昔は芸人「ピース」の見る目は相方の”綾部”の方に人気が先行していて、又吉といえば”キモいキャラ”として定着していた感じがあった。

しかし芥川賞を受賞すると状況の変化が少しずつ訪れていく。

今では綾部はニューヨーク修行に旅立つ準備しているし、又吉もコメンテーターとして番組出演するなど、

世間の目線は芸人から作家へとシフトしつつあるのではないか?

これは壇蜜にも言えることで、以前は”愛人キャラ”として目立っていたが、

最近ではそういうエロいキャラを捨てて情報番組やドラマにも出演し始めている、

これによってエロさよりも壇蜜らしい落ち着いた雰囲気に戻っている。

芥川賞を受賞した又吉だが、元々良く見れば顔もイケメンなんです。

そんな容姿と才能を兼ね備えた又吉ならば誰が交際相手だとして驚きはしませんが、

今回の壇蜜との交際疑惑では、お互いの共通点もあげられるし、

”小説”というツールを用いて切磋琢磨できる環境があるからこそ、

”付き合うのは時間の問題なのではないか?”とまで関係者からは囁かれています。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください