【海外 濡れ場】アンバー・ハードがキメセクする危ない映画のエロシーン♡

映画「インフォーマーズセックスと偽りの日々」でキマった状態でブリブリセックスする白人カップル♡

芸名アンバー・ハード
生年月日1986年4月22日(32)
出身アメリカ
身長170cm

出演作品(映画・ドラマ)

【ドラマ】
2005年、【セクシー・ボディ・スナッチャーズ】
【スタンドアップ】
2006年、【アルファ・ドッグ 破滅へのカウントダウン】
【マンディ・レイン 血まみれ金髪女子高生】
2008年、【ネバー・バックダウン】
【スモーキング・ハイ】
【インフォーマーズ セックスと偽りの日々】
2009年、【幸せがおカネで買えるワケ】
【ゾンビランド】
【ステップファーザー 殺人鬼の棲む家】
2010年、【イン・ザ・ダークネス】
【ザ・ウォード/監禁病棟】
2011年、【ドライブ・アングリー3D】
【ラム・ダイアリー】
2013年、【パワー・ゲーム】
【マイ・デンジャラス・ビューティー】
【マチェーテ・キルズ】
2014年、【ラストミッション】
2015年、【サスペクツ・ダイアリー すり替えられた記憶】
【ワン・モア・タイム】
【マジック・マイクXXL】
2016年、【リリーのすべて】
2017年、【ジャスティス・リーグ】
2018年、【アクアマン】

アンバー・ハードの濡れ場

アンバー・ハードのことをよく知らないかたもいるかと思います。
管理人もアンバー・ハードのことを知らなかったですが、よく過去の出演映画を見てみたら大好きな映画の1つでもある「ゾンビランド」に出演していました!
最初の方のシーンで主人公の部屋の隣に住むセクシーな女性が現れますが色仕掛けで主人公を襲おうとします。
実はこの女性がアンバー・ハードでした!
その他にもマジックマイクにもセクシーな女性の役として出演するなど、女優としてはセクシー枠に属するハリウッド女優みたいですね。

私生活では2015年から2016年までハリウッド俳優のジョニーデップと結婚していたアンバー・ハードの濡れ場です♡
ジョニーデップと別れた後はテスラ社の社長でもあるイーロンマスクとも付き合うなど大物男性をトリコにしてきたアンバー・ハード。
ジョニーデップとの離婚の際の和解金も700万ドル(日本円で約7億円)とかなりの高額なお金をもらっています。
そんなセレブキラーのアンバー・ハードの濡れ場はかなり抜けます♡

実際にマリファナを吸っているかどうかはわかりませんがとにかくラリってキマってる状態のセックスはエロすぎるwww
マリファナを吸うことによって体の五感が研ぎ澄まされると言いますが、それによって快感もいつもの数倍になりセックスの気持ちよさは何倍にも膨れ上がる♡
なので何度イってもセックスは止まらない♡
さらにアンバー・ハードの褐色の肌と大きくハリのあるおっぱいは見ているだけで抜けそうです♡
どうして海外の女優の濡濡れ場ってこうも激しいのが多いのでしょうか?
もうエロくて困ったものです。




有名女優を網羅した濡れ場まとめ動画はこちら♡

↓こちらをクリック↓
女優・アイドルの濡れ場/ベッドシーン


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください