木村拓哉がついに濡れ場を解禁するときが来たか!?

ドラマの視聴率低迷で残された道は”濡れ場”のみ!!

東スポが2017年3月10日に報じた記事によると、木村拓哉も終焉が近いと業界では囁かれている。

木村拓哉という名では、徐々にドラマや映画での視聴率や興行収入が下がってきているのだ。

現在放送中の「A LIFE~愛しき人~」においても“合格点”ギリギリの線をたどっているとされている。

さらには4月29日に公開予定の映画「無限の住人」。この作品は映画業界において前評判は最悪で、

ゴールデンウィーク時で放映される映画の中でも最低の興行収入になるのではないか?

と噂されているほどだ。

しかし、そこまで落ち込んできた木村拓哉にもまだ唯一の可能性がある。

それが”濡れ場”である。

女性との絡みが多いので濡れ場も過去あったんじゃないの?と思われるが、

木村拓哉は過去作品においてドロドロの過激な濡れ場には挑戦したことがないのだ。

これからさらにドラマやテレビ番組での視聴率が落ち込むようであれば、木村拓哉のドロドロで濃厚なセックスシーンを見れる日がくるのかもしれない・・・

若い頃のキムタクと深津絵里のラブシーン♡

木村拓哉のキスシーンまとめ動画♡

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください