【安達祐実 濡れ場】映画「花宵道中」で地乳首モロ見せフルヌードとSEXシーン

白くて柔らかそうなおっぱいを惜しげも無く見せつけて乳首をイジられて感じてしまう♡

解説

2006年に「女による女のためのR-18文学賞」という部門で大賞を受賞した作品「花宵道中」を映画化したもの。

映画化の前に漫画化されており、それがさらに話題を生んで2014年に映画化しました。

物語は遊郭で体を売って働く遊女たちの生き方を描いたもので、主演は芸能生活30周年を記念して安達祐実!子役時代はあんなに可愛い姿だったのに、今ではこんなに大人の女性になったんですね♡

ロリ顔で36歳とは思えない美貌を兼ね備えており、濡れ場では大胆にもおっぱいを丸出しにして体を張って演じています!

濡れ場の見所

濡れ場では「いつもの二人羽織をやろうか」と言われて大量のお酒を飲まされる安達祐実。

飲みきれないほどのお酒を口に入れられたあとは男優さんから浴衣の上から激しくおっぱいを揉まれていく♡

嫌そうな表情をしているが、立場上断ることのできない彼女は浴衣を脱がされてついに美乳が丸出しに!!

他の人も見ている前で、おっぱいを揉まれたり乳首を摘まれると「はぁはぁ・・・」という喘ぎ声がもれてしまう。

しかも最後は挿入までされてしまい、みんなに見られながら無理やりセックスを強要されてしまうのでした。

次のシーンでは彼女が本当に好きな人とエッチをする濡れ場シーンがありますが、先ほどとは全く違う感じで

嫌なそぶりを見せずに大好きな人と繋がってることを感じながら気持ちよさそうに喘いでセックスしています♡

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です