【尾野真千子 濡れ場】映画「真幸(まさきく)あらば」全裸で大胆オナニー

乳首をビンビンに勃たせてオナニーにふける尾野真千子♡

ストーリー

遊ぶ金欲しさに空き巣を企んだ青年、南木野淳。
たまたま空き巣に入った家でカップルと出くわしてしまい、つい殺害してしまうことに。
警察につかまり裁判では”死刑”を宣告されてしまうが、検察と争うことはせずに自らの罪を認め死刑囚となってしまう。
独房で過ごしていた彼の前に美しいクリスチャンの女性、川原薫が現れる。
実は薫は淳が殺した男性の婚約者だったのだ。
つまり、淳は婚約者と別の女性との浮気現場に空き巣に入り殺害してしまっていた。
婚約者を殺害したが、憎むべき浮気相手も一緒に殺害してくれた淳に薫は徐々に惹かれていく。
また、淳も薫と出会ったことにより人を愛する喜びを知るが、2人が会うことができるのは面会という名のアクリル板で挟まれた空間。
薫が差し入れする聖書に小さく書かれた文字によって2人だけの「秘密のやりとり」が始まる・・・


映画としてもよくできた作品であるが、見所はやはり尾野真千子の濡れ場!!!
今やトップ女優として君臨する彼女だが、そんな彼女のオナニーシーンは見ものです♡
ヌードシーン自体は少ししかないのですが、尾野真千子の生おっぱいやちょっと長めの乳首がギンギンに勃起しており、彼女の演技への本気度が見て取れます♡
その生おっぱいを自ら揉みまくって感じるシーンはエロすぎます♡

尾野真千子の濡れ場シーンはこちらから


全編みたい方はこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です