元祖潮吹きクイーン、伝説のAV女優・紅音ほたるが急死。喘息による発作か?

憧れる女性も多かっただけに悲しみが広がる。

潮吹きクイーンとして、人気を博していた元AV女優の紅音ほたるが急死していたことが明らかになった。所属事務所の社長であり、交際相手でもあった男性のフェイスブックで明らかになったこの死。突然の出来事に、悲しむ声が多く寄せられた。AV女優を引退後はHIVの予防啓発活動やDJ活動にポールダンサーとしても活躍していた彼女。その幅広くマルチな才能、自由な生き方に憧れを抱く女性も多かったが、当人はそうでもなかったのでは?と思わせるようなツイッターのつぶやきも話題になっている。そのつぶやきを抜粋すると”自分からやりたくてやったAVとは異なり、DJやポールダンスは自分からやりたくてやったわけじゃない。引退後の自分は籠の鳥。”といった内容。意味深な内容に、ますます死に対する謎が深まる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です