【キャリー・マリガン 濡れ場】アメリカで最も厳しい制限を受けた最強エロ濡れ場!”SHAME”で禁断の近親相姦セックス。。♡

「無修正濡れ場につきご注意ください♡」禁断愛を描いたセックスが、力強くエロすぎる!!

芸名 キャリー・マリガン/Carey Hannah Mulligan
生年月日 1985年5月28日(33)

2004年、舞台デビュー。
2005年、映画『プライドと偏見』にて映画デビュー。
2008年、アントン・チェーホフ『かもめ』にてブロードウェイデビュー。
2009年、第59回ベルリン国際映画祭にて「シューティング・スター賞」受賞。
2009年、映画『17歳の肖像』にて英国アカデミー賞主演女優賞受賞。
2009年、俳優のシャイア・ラブーフと交際発覚。
2010年、シャイア・ラブーフと別れる。
2011年、幼馴染のマーカス・マムフォードと交際し婚約。
2012年、マーカス・マムフォードと挙式を挙げた。
2015年、第一子を出産。

出演作品(映画・テレビ)

【映画】
2005年、『プライドと偏見』
2007年、『And When Did You Last See Your Father?』
2009年、『グレイティスト』
2009年、『パブリック・エネミーズ』
2009年、『17歳の肖像』
2009年、『マイ・ブラザー』
2010年、『ウォール・ストリート』
2010年、『わたしを離さないで』
2011年、『ドライヴ』
2011年、『SHAME -シェイム-』
2013年、『華麗なるギャツビー』
2013年、『インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌』
2015年、『Far from the Madding Crowd』
2015年、『未来を花束にして』
【映画】
2005年、『ブリーク・ハウス』
2006年、『奥さまは首相 〜ミセス・プリチャードの挑戦〜』
2006年、『The Amazing Mrs Pritchard』
2006年、『アガサ・クリスティー ミス・マープル2 シタフォードの謎』
2007年、『ウェイキング・ザ・デッド 迷宮事件捜査班』
2007年、『Waking The Dead シスター・ブリジット』
2007年、『ドクター・フー』
2007年、『ダニエル・ラドクリフの マイ・ボーイ・ジャック』
2007年、『ノーサンガー・アベイ』

キャリー・マリガンの濡れ場まとめ♡

セックス依存症に悩む主人公の禁断の恋愛を描いた作品。アメリカにおいて最も厳しいとされるNC-17指定を受けた本作。役者の鬼気迫る演技による、リアルすぎるセックスは、演技なんかではなく本気でヤッてるとしか思えない。。これはさすがのアメリカさんでも制限を設けざるをえなかった。ソフトなAVの域にまで達してます!数々の賞を総なめにし、高い評価を受けた本作の濡れ場は間違い無し!

『無修正』キャリーのパイパンまんこ濡れすぎwww


まだ気を使って遠目のアングルで撮影されているためマンコは良く確認できませんでした。

しかし!!

この濡れ場ではしっかりマンコをどアップで捉えておりモロ無修正のエロシーン!!
これはR指定付くわwww


【ガチ無修正!】日本とは本気度が違う海外映画の濡れ場まとめ♡

洋画の抜けるドエロ濡れ場ベスト3!ハリウッド女優のセックス過激すぎwww

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください