【倍賞美津子 濡れ場】映画”復讐するは我にあり”で、倍賞美津子のほど良く熟れたデカメロンおっぱい♡

当時33歳の食べごろ、揉みごろな柔らか巨乳がタマラン♡

1963年に起こった西口彰事件を題材にした長編小説を映画化したもの。当時、日本中がその男に恐怖した。「俺は千一屋だ。千に一つしか本当のことは言わない」そう豪語したのは、カトリック信者で詐欺師の榎津巌(えのきづ いわお)。5人もの人間を殺害し、全国12万人の警察の目をかいくぐりながら78日間にも及ぶ逃亡を果たした男の全てに迫った作品。この中で、妻・榎津加津子を演じた倍賞美津子と父・榎津鎮雄を演じた三國連太郎の複雑な関係は、妙に艶かしくリアルで色っぽい。。当時33歳の倍賞美津子のちょうどよく熟れたボディにでかすぎる巨乳が最高の濡れ場♡


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください