影を持つ二人の濃厚すぎる濡れ場。。”さよなら渓谷”で真木よう子の淫音響き渡るセックス。。

余計は言葉はいらない。。聞こえるのは卑猥な音だけ。。♡

都会から離れ、緑豊かな渓谷にひっそりと隠れるように暮らす、夫の尾崎俊介(大西信満)と妻の尾崎かなこ(真木よう子)。そんな町の渓流で幼い男児の遺体が見つかる。実の母である立花里美が殺害容疑で逮捕される。黙秘を続ける里美がようやく口を開いて語ったのは、隣人の尾崎俊介と肉体関係があったということ。事件の共犯者の疑惑が浮上。立花里美を取材する記者の渡辺一彦(大森南朋)は取材を続けるうちに衝撃の事実を知る。尾崎俊介が大学時代にレイプ事件を起こしていたこと、被害者の水谷夏美が自殺未遂の末、行方不明になっていたこと。。取材により明らかになっていく様々な事件が一つにつながっていく。。謎多き女、尾崎かなこを演じた真木よう子のセックスシーンは、ミステリアスで官能的。。♡

濡れ場】真木よう子「ヴェロニカは死ぬことにした」より貴重な汗だく濡れ場発見

日々の退屈な人生に絶望し自殺をしようとしたトワ(真木よう子)。
だが自殺に失敗してしまい、目がさめると奇妙なサナトリウム(長期的な療養を必要とする人のための療養所)に入院していた。 
サナトリウムの院長に残り7日間の余命だと宣告されてしまう。
余命が迫っていく中でトワは様々な個性を持った患者たちとの生活の中で、ご飯の美味しさや、音楽の心地よさ、心が満たされるセックスなど新しい刺激を受けて人生が少しずつ変わっていく。
そこで出会った言葉を話すことができない絵描き志望の患者クロード(イ・ワン)と出会い、彼女の人生で初めて人を愛するということを知り、「もっと生きたい」と生への欲求が芽生えてくるのだが・・・



なんといっても真木よう子が暗がりで生おっぱいをだしているシーンが抜けます♡
一時停止して明るくすることで彼女のおっぱいを堪能することができます。
推定Gカップと言われている真木よう子のおっぱいですが、あまりの大きさと重さに彼女が四つん這いになるシーンでは重力に負けて垂れ下がっているのですが、そのシーンがエロすぎる♡
ぜひ一時停止を推奨します♡


【真木よう子 濡れ場】妻夫木聡との激しい汗だくキスシーン♡






田中哲司との無理やりセックス♡


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です