【水瀬ちあき エロ】元宝塚女優が衝撃のAVデビュー!!(旧:水瀬千秋)

宝塚ジェンヌの真の顔。。表舞台じゃ見せられない、卑猥すぎる宝塚過激団の姿。。

メインキャストとして舞台もこなし、超エリートだったはずの彼女がまさかのAVデビュー!!ファンには衝撃と、なぜ?という声が多数上がった。圧巻の演技力でお客を魅了していた彼女だったが、根はやっぱり女の子なのでしょう。厳しいことで知られる宝塚のしきたりに、おさえつけられていた性欲はとどまることを知らず、大量にお潮まで噴いちゃってます♡
スクリーンショット 2016-02-25 14.20.01

AV女優名 水瀬ちあき
旧芸名 水瀬千秋
生年月日 1989年8月16日(29)
出身 東京都
身長 160cm
旧活動ジャンル 宝塚歌劇団

みるものを引きつける演技力に女性ファンもウットリ♡

スクリーンショット 2016-02-25 14.01.26
スクリーンショット 2016-02-25 14.02.09
スクリーンショット 2016-02-25 14.02.46

出演作品(宝塚時代の舞台)

【2007年】
2007年5月18日- 7月1日 
東京宝塚劇場『さくら』 −妖しいまでに美しいおまえ− 『シークレット・ハンター』 −この世で、俺に盗めぬものはない−
2007年9月1日 – 9月23日 
日生劇場公演 『Kean (キーン)』 (バネッサ役)
2007年11月2日 – 12月15日 


【2008年】
宝塚大劇場公演 NTT東日本・NTT西日本フレッツシアター『エル・アルコン-鷹-』 『レビュー・オルキス—蘭の星—』(新人公演:アデリーヌ役)
2008年1月2日 – 2月11日 
東京宝塚劇場公演 NTT東日本・NTT西日本フレッツシアター『エル・アルコン-鷹-』 『レビュー・オルキス—蘭の星—』(新人公演:アデリーヌ役)
2008年4月5日 – 4月15日 
宝塚バウホール開場30周年『ANNA KARENINA(アンナ・カレーニナ)』 (エカテリーナ・シチェルバツキー(キティ)役)
2008年4月24日 – 5月4日 
宝塚バウホール開場30周年『ANNA KARENINA(アンナ・カレーニナ)』 (ナスターシャ役)
2008年6月20日 – 8月4日 
宝塚大劇場公演 三井住友VISAミュージカル『THE SCARLET PIMPERNEL(スカーレット ピンパーネル)』(ルイ・シャルル役/新人公演:ケイト役)
2008年8月22日 – 10月5日 
東京宝塚劇場公演 三井住友VISAミュージカル『THE SCARLET PIMPERNEL(スカーレット ピンパーネル)』(ルイ・シャルル役/新人公演:ケイト役)
2008年11月1日 – 11月6日 
日本青年館大ホール公演 『ブエノスアイレスの風』 −光と影の狭間を吹き抜けてゆく…−(リリアナ役)
2008年11月14日 – 11月25日 


【2009年】
宝塚バウホール公演 『ブエノスアイレスの風』 −光と影の狭間を吹き抜けてゆく…− (リリアナ役)
2009年6月26日 – 7月27日 
宝塚大劇場公演 『太王四神記 Ver.II』 −新たなる王の旅立ち−  (モンニョン役/新人公演:スジニ役)
2009年8月14日 – 9月13日 
東京宝塚劇場公演 『太王四神記 Ver.II』 −新たなる王の旅立ち−  (モンニョン役/新人公演:スジニ役)
2009年10月13日 – 10月25日 
梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ公演 『コインブラ物語』(※10月17日16時公演より休演)
2009年10月30日 – 11月5日 
日本青年館大ホール公演『コインブラ物語』(※全日程休演)

【水瀬ちあきAV】演技なしの本気イキセックス♡

MUTEKI作品とはいえセックスはガチで挿入しています!!
元宝塚というAVとは無縁な華やかな人生を送ってきた水瀬ちあきが本気で感じている姿は最高にエロいです♡
キスや前戯という流れから挿入すると、男優さんが少し腰を動かしただけでガチでイっちゃいます♡
かなり感じやすい体質のようでAV撮影は初めてというのに緊張よりも快感が先に来てしまいセックスの中で何度もイってしまう姿は最高に抜けます♪

【レビュー】

【もっともAVから遠い世界からやって来た大型新人】
宝○歌劇団出身のAV女優「水瀬ちあき」のAVデビュー作。同劇団の第93期生として星組に在籍していた正真正銘の「元タ○ラジェンヌ(娘役)」である。過去に、一般映画でフルヌードを披露した先輩はいるが、AV転向は、まさに前代未聞。「清く正しく美しく」がモットーの同劇団とあってか、「もっともAVから遠い世界からやって来た」大型新人といえる。舞台衣装でチ○ポを咥えるタ○ラジェンヌという構図は、実に衝撃的。待望の初本番シーンでは、やや小ぶりだがぷりっとした美乳が露わになると、なんとも言えない羞恥の表情を浮かべるちあき嬢。さらに、体の柔らかさを活かしたM字大開脚シーンでは、禁断の秘境である「タ○ラジェンヌのアナル」をたっぷりと拝む事ができる。本番終了後は、ザーメンまみれのチ○ポをせっせとお掃除フェラする彼女。その「やんごとなき出自」を考えると、さすがに満点評価せざるを得ないモノがある。

↓サンプル動画はこちら↓

↓動画はこちらから↓
jav321

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください