【女優 濡れ場】南野陽子が映画”寒椿”で小さめのおっぱい生披露♡

当時の南野陽子の未成熟おっぱいが野獣、高嶋政宏の欲望の餌食に。。

芸名南野陽子(みなみのようこ)
生年月日1967年6月23日(51)
出身兵庫県
血液型B型
身長161.8cm

出演作品(映画)

【映画】
スケバン刑事(1987年2月14日公開、東映) – 主演・麻宮サキ 役
ー第11回日本アカデミー賞新人俳優賞受賞、スポニチグランプリ新人賞受賞、エランドール賞新人賞受賞
はいからさんが通る(1987年12月12日公開、東映)[14] – 主演・花村紅緒 役
菩提樹 リンデンバウム(1988年8月、東映 & エスワンカンパニー)
ー主演・中原麻美 役
ー原作:大和和紀
ー監督:山口和彦
ー共演:神田正輝、竹本孝之、柳沢慎吾、比企理恵、ほか
白い手(1990年4月、東宝)
ー古沢彩子(先生) 役・ヒロイン
ー原作:椎名誠
ー監督:神山征二郎
ー共演:哀川翔、石黒賢、中垣克麻、福原学、ほか
ゴールドラッシュ(1990年12月、ワニブックス & 東映)
ー佐野川真美 役・ヒロイン
ー原作:森永博志
ー監督:和泉聖治
ー共演:大友康平、布施博、相田翔子、佐野史郎、ほか
福沢諭吉(1991年8月、東映)
ー監督:澤井信一郎
ー脚本:笠原和夫、桂千穂
ー共演:柴田恭兵、榎木孝明、仲村トオル、哀川翔、ほか
寒椿(1992年5月30日公開、東映) – 主演・牡丹(貞子) 役
ー第16回日本アカデミー賞優秀主演女優賞受賞
青春デンデケデケデケ(1992年10月、東映)- 助手席の娘 役
私を抱いてそしてキスして(1992年11月、東映) – 主演・圭子 役
ー原作:家田荘子
ー監督:佐藤純彌
ー共演:赤井英和、南果歩、三浦友和、太川陽介、ほか
ー第16回日本アカデミー賞優秀主演女優賞受賞
ドライビング・ハイ!(1993年8月、セガ・エンタープライゼスほか) – 主演・薫 役
修羅場の人間学(1993年、東映)- 岩崎純子 役
東雲楼 女の乱(1994年、東映) – 照香 役
ー監督:関本郁夫
ー共演:かたせ梨乃、斉藤慶子、鳥越マリ、津川雅彦、ほか
三たびの海峡(1995年11月、三たびの海峡制作委員会) – 千鶴 役・ヒロイン
ー原作:帚木蓬生
ー監督:神山征二郎
ー共演:三國連太郎、風間杜夫、岩城滉一、泉ピン子、ほか
ー横浜映画祭助演女優賞受賞
不法滞在(1996年8月10日公開、アルゴ・ピクチャーズ)
ー監督:香月秀之
ー共演:陣内孝則、李丹、古尾谷雅人、平泉成、原田龍二、石橋蓮司、ほか
実録新宿の顔 新宿愚連隊物語(1997年3月15日公開、ムービーブラザーズ)
ー三浦弥生(ストリッパー) 役
ー原作:山平重樹
ー監督:和泉聖治
ー共演:的場浩司、中村繁之、柳葉敏郎、哀川翔、梅宮辰夫、中野英雄、ほか
必殺始末人シリーズ(松竹) – かもめ 役
ー「必殺始末人」(1997年3月)
ー「必殺始末人II」乱れ咲く女役者の夢舞台(1997年7月)
ー「必殺始末人III」地獄に散った花びら二枚(1998年2月)
大いなる完 -ぼんの-(1998年12月、CIA) – 石倉高子 役・ヒロイン
駅に住みよし(2000年11月、ファーストウッド・エンタテイメント)
ー主演・北野陽子 役
ー監督:大森一樹
走れ!イチロー(2001年4月、東映) – 松島洋子 役
大河の一滴(2001年9月、大河の一滴制作委員会)
千年の恋 ひかる源氏物語(2001年12月、東映) – 朧月夜 役
新・雪国(2002年1月、「新・雪国」製作委員会・ケイエスエス) – 染乃 役
新・仁義なき戦い 謀殺(2003年2月、新・仁義なき戦い 謀殺制作委員会)
ゴーストシャウト (2004年12月、東京テアトル) – 矢田部愛子 役
渋谷物語(2005年3月、東映) – 大原泰子 役
深紅(2005年9月、東映) – 井原実子 役
鈍獣(2009年、ギャガ・コミュニケーションズ) – 順子ママ 役
それでも花は咲いていく「エーデルワイス」(2011年) – 安藤加奈子 役
オムライス(2011年)

南野陽子の濡れ場

80年代のトップアイドルであった南野陽子が初の濡れ場を演じたことで有名になった映画「寒椿」。
あの南野陽子が上半身裸で映画館の大画面に登場しているのだから、
当時のファンたちにとっては衝撃的な映像となったでしょう。
水着の下のに隠れたおっぱいはどれくらいの大きさなのか・・・
みなさん想像すると思いますが、この映画ではっきりとわかります。
意外にも小ぶりなおっぱいだが、乳輪も小さくこれは美乳と言えるんじゃないでしょうか!!
映画評論家の秋本鉄次は直接、南野陽子をインタビューした。
「脱いだわりに胸は大きくなかったが」と聞くと、
「たしかに私の胸は小さいです。だけど、バージン(役柄が処女である)なのに胸が大きかったら、
はかなげな感じがしないと思います」と答え、さすがのプロ意識に秋本鉄次も脱帽!!
あの小ぶりなおっぱいにはそんな意味までも込められていたんですね♪

↓女優・アイドルの濡れ場動画はこちら↓

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください