【赤澤ムック 濡れ場】映画「愛の渦」でデブ俳優相手に豪快騎乗位セックス !

赤澤ムックが叫び声に近い喘ぎ声を出しながら激しいセックスシーンを見せる

芸名 赤澤ムック(あかざわむっく)
生年月日 1978年12月17日(40)
出身 北海道札幌市
身長 164cm
血液型 A型


出演作品(映画・ドラマ)

【映画】
直線の迷路(2004年 東京国際ファンタスティック映画祭招待作品)
代々木ブルース 最終話「地図とミサイル」(2005年)
スパイ道2 <スパイ求ム〜憧れのスパイ・不二子>(2005年)
孔-KUJAKU-雀 女ハスラー捜査官(2005年)
PAYHIM(2006年)
ドアーズ5(2006年)※初監督作品
なな色(2007年)
洗濯女(2007年)
かさぶた姫(2009年)
曲がれ!スプーン(2009年)
結び目(2010年) – 主演・浅尾絢子 役
不倫純愛(2011年)
彼女について知ることのすべて(2012年) – 三千代 役
solo(2012年、短編) – 主演 ロカルノ国際映画祭 国際短篇コンペティション部門ノミネート
HOTOTOGISU(2013年) – 主演
伝説になった男達(2013年 Vシネマ)
孤独の仁義(2013年 Vシネマ)
愛の渦(2014年)- 常連 役
ロード・オブ・ツリメラ(2015年)
彼女がその名を知らない鳥たち(2018年) ‐ 野々山美鈴


【テレビ】
TVコメディークラブキング(2006年、ファミリー劇場)
昭和史プロジェクト 〜東京大空襲(2008年、TBS)
スイート10〜最後の恋人〜(2008年、TBS)
えいせい魂 シーズン2 〜マジック心中 A+B〜(2009年、BSジャパン)
大好き!五つ子(2009年2月、TBS) – 柴田千寿子 役
闇金ウシジマくん 第2・3話(2010年10月19日・26日、TBS) – OLリーダー 役
LADY〜最後の犯罪プロファイル〜 第5話(2011年2月4日、TBS) – 巽聡史の母親 役
TAROの塔 第3話・最終話(2011年3月26日・4月2日、NHK) – 美喜子 役
毒姫とわたし 第35話 – 第37話・第41話(2011年10月、東海テレビ) – 高橋夕子 役
金曜プレステージ(フジテレビ)
「小京都連続殺人事件1」(2012年5月4日) – 犬山里美 役
「医療捜査官 財前一二三3」(2012年8月3日) – 篠原香織 役
水曜ミステリー9「刑事吉永誠一 涙の事件簿10」(2012年10月17日、テレビ東京) – 南原規子 役
明日もきっと、おいしいご飯〜銀のスプーン〜(2015年6月 – 7月、東海テレビ) – 小川絹江(若年期) 役
科捜研の女 第15シリーズ 第9話(2016年1月21日、テレビ朝日) – ゆり子(増田裕子) 役
コウノドリ 第2シリーズ(2017年10月13日 -12月22日、TBS) – 前川紀子 役


【舞台】
劇団「黒色綺譚カナリア派」公演(2003年 – )
眠り草 京都・大阪公演(1999年、劇団唐組)
動物園が消えた日(1999年、劇団唐組新人公演)
エロを乞う人(2000年、毛皮族)
夢中にさせて(2000年、毛皮族)
長屋版愛の乞食(2001年、黒色綺譚)
憂鬱機械(2007年、ダミアン)
大好き!!5つ軽演劇ちゃん(2008年、毛皮族)
イヌ物語(2009年、サーカス劇場×地上3mm)
とりあえず寝る女(2010年、箱庭円舞曲)
ペノザネオッタ(2011年、ONEOR8)
説教強盗○玉の井余譚(2011年、ダミアン)
ミュージカル「源氏物語×大黒摩季songs〜ボクは、十二単に恋をする〜(再演)」(2012年、銀河劇場)
愛のゆくえ(仮)(2013年、アンファンテリブル)
トリスケリオンの靴音(2018年、赤坂RED/THEATER)


赤澤ムックの濡れ場

赤澤ムックのおっぱい
映画「愛の渦」での濡れ場です。
この映画はほぼエロシーンと言っていいくらいのエロ映画となっています。

セックスするためにあるマンションの一室に集まった男女。
その中に赤澤ムックもいます。

背中に大きな刺青を入れて金髪のかなり派手な女性役を演じており、濡れ場では太った男性と激しい騎乗位で多くの人が見つめる中で豪快にセックスしていきます!
赤澤ムックの他にも多くの有名な女優が出演していますので興味ある方はこちらの記事もご覧ください♪

【門脇麦 濡れ場】愛の渦と二重生活で激しい騎乗位エロシーンまとめ♡

↓動画はこちらです↓


赤澤ムックのTwitterはこちら

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください