【川島なお美 濡れ場】「失楽園」今となっては貴重な濡れ場

失楽園



川島なお美 11月5日の願い叶わず、永遠の眠りにつく。。ご冥福をお祈り致します。

川島なお美(かわしまなおみ)本名:鎧塚なお美

1960年11月10日 享年:54歳。愛知県出身。

身長:158cmのAB型。スリーサイズ:バスト:83cm、

ウエスト:58cm、ヒップ:85cmの推定Cカップ。

青山学院大学文学部卒業。在学時より芸能活動をスタート

させる(1979年)。1981年文化放送の深夜枠、

ミスDJリクエストパレードで初代DJとなり、女子大生DJと呼ばれた。

翌年の1982年「お笑いマンガ道場」で一躍有名となるが、

幅位広い層には受けず地道に芸能活動をしていた。今までの

活動は芸能界が長いだけあって、ドラマ、舞台、CMなど様々な

ジャンルを問わず出演。あれだけの美貌があったにもかかわらず、

苦労が伺い知ることが出来る。彼女が転機になったのはやはり

1997年の渡辺淳一原作の「失楽園」だろう。これには

面白い話が、「子宮が呼吸出来ない気がするから。。」って、

ラブシーンには一切前貼りは使用しなかったことがある。

1999年日本ソムリエ協会の資格取得。趣味のワインと

葉巻をこよなく愛した女性にぴったりな資格ともいえる。

そして、取得後、ワインブームでワインタレントしても活躍。

2007年パティシエで有名な鎧塚俊彦と婚約。

2009年2月に入籍。結婚の後も、ドラマ、映画、舞台、

バラエティーに精力的に活動していたが、2014年

胆のう肝内胆管癌を患い、腹腔鏡手術で治療。2週間ほど

入院してメディア復帰を果たすが、病魔は進行をやめてはくれず

頑張っていた舞台を降板。11月5日のソロライブのために体調

を万全にと自宅療養していたが9月24日19:55永眠。

20年ぶりのソロライブで楽しみにしていたと言う。。。


結婚時の写真

スクリーンショット 2015-09-25 2.45.18

歌手だった時代



9月23日の亡くなる前日のブログ

スクリーンショット 2015-09-25 2.59.55


スクリーンショット 2015-09-25 3.01.28

追記:実は余命1年と宣告され、昨年都内の寺院で墓も購入しており、

「再婚しないでね。一緒にお墓に入れなくなっちゃうから」と言って

いたらしいです。病魔と最後まで戦ってたんですね。。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です