女優 濡れ場|漫画家「魚喃キリコ」が映画でオナニー&おっぱい丸出し姿を披露!

魚喃キリコもとい岩瀬塔子が映画「ストロベリーショートケイクス」に本人役で出演しおっぱいを出した濡れ場♡

女優名岩瀬塔子(いわせとうこ)
別女優名魚喃 キリコ(なななんきりこ)
生年月日1972年12月14日(45)
出身新潟県西蒲原郡吉田町

幼稚園の時から漫画が好きで自分で漫画を描き始め、高校生になった時に出版社に自分で書いた漫画を投稿し始める。しかし全て落選。

1993年、「日本デザイン専門学校」に在学している時に書いた「hole」でデビュー。

2002年、「blue」という作品が小西真奈美・市川実日子主演で映画化され話題になった。

2004年、blueバンドのライブが行われる。

2006年、漫画「strawberry shortcakes」が映画化。この記事でも紹介しているが「岩瀬塔子」として本人出演している。

2017年、「南瓜とマヨネーズ」が映画化。

今回この記事でも紹介した「ストロベリーショートケイクス」もヒットしましたが、実は魚喃キリコの名前を世間に知らしめたのは「blue」という漫画でした。
こちらの作品は日本海側に住むとある女子高生の日常をリアルに描いたものですが、かなり感情移入できる部分もあるためおすすめです♪
Amazonのレビューでも読んだ人からはこんな意見がありました。

【永遠なるもの】
間違い無くダントツで魚喃キリコの最高傑作です。此れを越えるものが果たしてこれから描けるかによって漫画家として試されていってしまうでしょう。
ミニマリズムとも取れる一切の無駄を排除した品のある絵、構図、構成、ストーリー、展開、登場人物。其処には溢れる程の瑞々しいリアルな空気感に満ちています。
思春期だからこそ感じる同性への憧れ、愛情。現代で描く百合の世界。それに伴う少女特有の純粋さ、ときめき、嫉妬、不安、苦悩。足りないものをお互いで埋めようかとするように手を、唇を重ね合う。
此処には説明なんて出来ない、あの頃のあの気持ちが詰まっています。全てがキラキラしていたあの青春時代の永遠なるエバーグリーンの日々。離れても消えないあの頃の想い出。
一見無表情とも取れるあの絵が何故にあんなに感情豊かなのでしょうか。静かだからこそ痛々しく、美しい。
ああ、此れを書きながら思い出す度に鳥肌が立ちます。大切に、大切に本棚の中に入れておいて、ふとした時に読み返したくなる、そんな大切な大切な一冊。そう、まるで自分達が持っているあの頃の想い出のように。

もし「blue」が気になる方はこちらのリンクからAmazonページへ飛べますのでご覧ください♪
「blue」Amazonページ

作品リスト

Water.(1996年4月、青林堂)
初期短編集。1998年にマガジンハウスから再刊行。
blue(1997年4月、マガジンハウス)
初の長編作品。安藤尋監督により映画化。
痛々しいラヴ(1997年8月、マガジンハウス)
ハルチン(1998年3月、マガジンハウス)
雑誌『Hanako』で連載されたもの。カラー。
南瓜とマヨネーズ(1999年10月、宝島社)
strawberry shortcakes(2002年12月、祥伝社)
雑誌『FEEL YOUNG』で連載されたもの。矢崎仁司監督により映画化。
短編集(2003年2月、飛鳥新社)
15(共著、2004年1月、青幻舎)
キャンディーの色は赤。(2007年7月、祥伝社)
東京の男の子(安彦麻理絵、大久保ニュー共著、2008年3月、太田出版)
鼎談
ハルチン1・2(2008年7月、祥伝社)
雑誌『Hanako』で連載されたもの。カラー。(1は1998年のマガジンハウス版と同様)
ちいさなスージー(2009年4月、祥伝社)
ナナナンキリコ名義のぬりえ絵本
僕はひとりで夜がひろがる 立原道造詩集(2010年4月、パルコエンタテインメント事業部)
立原道造詩集の挿絵

岩瀬塔子の濡れ場動画まとめ

映画「ストロベリーショートケイクス」でオナニーする岩瀬塔子


岩瀬塔子が映画「ストロベリーショートケイクス」で貴重なオナニー濡れ場を演じました♡
この映画はR15指定にもされているくらいのエロ映画となっており、岩瀬塔子だけじゃなく他の女優さんのエロシーンもあります♪

こちらが女優「中越典子」が演じた濡れ場

【女優 濡れ場】中越典子の過激なエッチで顔射シーンもあり♡【ストロベリーショートケイクス】

こちらが中村優子が演じた濡れ場

【中村優子 濡れ場】 映画「ストロベリーショートケイクス」でデリヘル嬢

岩瀬塔子がベッドの上で本を読んでいるシーンから。
本を読みながらリラックスしていますが、徐々に自分の手が履いているスウェットの中に入り込んで行きおまんこのあたりで手がもぞもぞ・・♡
どうやらオナニーしちゃっているみたいです。

そして次のシーンではお部屋に布団を敷いてのんびりするシーン。
布団を敷いている時にスウェットが落ちてきて四つん這いの体勢になった時にTバックであろうパンツが見えちゃっています♪
そして大胆に洋服を脱ぐとトップレス状態のまま布団に寝転びカメラに生おっぱいを公開!
おっぱいの形はとても綺麗で乳輪も小さく美乳と言えるでしょう。

今度も「ストロベリーショートケイクス」のようなエロ映画が日本でもどんどん出てくるといいですね〜





女優の濡れ場をもっと見たい方はこちらから♪

女優・アイドルの濡れ場/ベッドシーン


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください