【2018新作映画】私の奴隷になりなさい第2章・第3章の過激濡れ場♡

映画「私の奴隷になりなさい」の濡れ場とエロ画像をたっぷりと紹介!!


2018年9月29日と、10月13日に公開される「私の奴隷になりなさい(第2章・第3章)」の濡れ場を大公開!!
今作で3作目となる「私の奴隷になりなさい」シリーズですが、2011年に女優の壇蜜が主演で演じかなりエロい濡れ場を演じたことで話題になりました♡
今作はさらにパワーアップして映画の半分は濡れ場シーンで占められています♡
まだまだ有名じゃない女優さんたちがAVに近いほどにエロい濡れ場を見せてくれます!!
さらに出演女優の中には元AV女優の”範田紗々”も♪

特別に「私の奴隷になりなさい」のエロ画像も用意したのでご覧ください♡


【出演】

芸名毎熊克哉(まいぐまかつや)
出身広島県福山市
生年月日1987年3月28日(31)
身長180cm



芸名行平あい佳(ゆきひらあいか)
出身東京都新宿区
生年月日1991年8月8日(27)
身長166cm



芸名杉山未央(すぎやまみお)
出身東京都葛飾区
生年月日1995年4月1日(23)
身長162.5cm



芸名百合沙(ゆりさ)



芸名範田紗々(はんだささ)
出身沖縄県
生年月日1985年4月18日(33)
身長158cm



芸名山根千芽(やまねちはる)
出身静岡県
身長161cm



芸名福山理子(ふくやまりこ)
出身東京都
生年月日1975年11月6日(42)
身長166cm


ストーリー

私の奴隷になりなさい第2章

【ご主人様と呼ばせてください】
大手広告デザイン会社で仕事をする目黒(毎熊)は、婚約者のいる身でありながら、ある日清楚で保守的だがどこか妖艶な雰囲気を持つ人妻・明乃(行平)に出会い、強引に口説いて関係を持つようになる。見立て通り明乃はどんどん積極的なり、逢瀬にのめり込んでいくが、ある日突然、目黒の会社に明乃の夫が訪ねてくる。夫は、社会的制裁の代償として、妻との関係を続け、調教し、詳細を報告するよう伝え、その日から夫の指示のもと更なる調教が始まった。それは、ふたりにとって泥沼の恋愛にも似た破滅への道となり、明乃は自分でも抑制できないほど奴隷としての素養を開花させていくのだが…。


私の奴隷になりなさい第3章

【おまえ次第】
目黒は、数年前の明乃との関係以降、自分自身が奴隷をコントロールする“ご主人様”となって何人もの奴隷を飼い、過去の自分が受けた“隷属”を他人との関係に築こうと懸命になっていた。そんなある日繭子(杉山)という見た目は奥手な、だが強烈に調教願望を刺激される女性と出会い、奴隷として開眼させ、女として容姿も内面も開花させていく。ただ、その視線の先にはかつての明乃の影がちらついて離れない。そんな折、複数飼っていた奴隷たちとの関係に破綻が生じ始め…。




予告動画

【ロングver】




【ショートver】


「私の奴隷になりなさい」のエロ画像♡


女優さんたちがTwitterで生挨拶♪

【行平あい佳、百合沙に挟まれる毎熊克哉】



【行平あい佳と毎熊克哉がイチャイチャ挨拶】



【私の奴隷になりなさい公式Twitterはこちら】


壇蜜が出演した「私の奴隷になりなさい」の濡れ場はこちらから♪

【女優 濡れ場】壇蜜が「私の奴隷になりなさい」で乳首モロ見えセックス




女優の濡れ場をもっと見たい方はこちらから♪

女優・アイドルの濡れ場/ベッドシーン


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください