深山あすか|元着エロアイドルがAV女優に!ディルド挿入されてイキそう♡

17歳で着エロデビューした「深山あすか」のAVはやっぱりエロかった♡

女優名深山あすか(みやまあすか)
生年月日1987年9月19日(30)
出身神奈川県
血液型B型
身長162cm
スリーサイズB85-W59-H88cm(Cカップ)

【川嶋じゅん時代】
ハッピープロモーションに所属し、イメージDVD「SUPER LOVERS じゅんの放課後」で芸能界デビュー。
この作品は”着エロ”のDVDであり、当時現役高校生で17歳という若さで下着姿や手ブラシーンなどかなり過激なものであった。

2作目のイメージDVD「SUPER LOVERS じゅんの放課後 Part2 〜愛を教えて〜」にて初のフルヌードを披露。

3作目んイメージDVD「SUPER LOVERS じゅんの放課後 Part3 〜COUNTDOWN〜」では同じく着エロ作品だったが、カメラを接写してアナルをドアップで写すなど映像はどんどん過激になっていった。


【明日香時代】
2007年9月13日、芸名を明日香に改名した。

2008年9月、「明日香のクイコミ宣言」にてグラビア活動を復帰する。(以前と同じく着エロ路線)

2009年4月、芸能人女子のフットサルチーム「OMIASHI」に入団。


【深山あすか時代】
2009年8月25日、芸名を「深山あすか」に改名。

2013年、AVメーカー「MUTEKI」からAVデビュー。

2016年3月、芸能界を引退。

出演作品(イメージDVD・写真集)

【イメージDVD(川嶋じゅん)】
SUPER LOVERS じゅんの放課後(2006年4月28日発売、プロダクション渡辺制作室/LOVE GIRL’S MIX)※廃盤
SUPER LOVERS じゅんの放課後 Part2 〜愛を教えて〜(2006年7月15日、プロダクション渡辺制作室/LOVE GIRL’S MIX)※廃盤
SUPER LOVERS じゅんの放課後 Part3 〜COUNTDOWN〜(2006年10月20日、プロダクション渡辺制作室/LOVE GIRL’S MIX)※廃盤


【イメージDVD(明日香名義)】
あすかの復活クイコミ宣言 〜元・川嶋じ●ん〜(2008年9月14日、21世紀FAX)
萌えよ! フロンT GIRL(2008年12月5日、日本メディアサプライ/絶対クイこみ主義)
あすかの限界クイコミ宣言 〜セカンドインパクト〜(2009年1月10日、21世紀FAX)
プチ・ディーバ(2009年3月19日、心交社/エボリューション)
つるつるチェリー(2009年6月12日、日本メディアサプライ/Mt.Fuji)
∞ボディリミット∞(2009年7月17日、サムバディ/Claudia)


【イメージDVD(深山あすか)】
HOPE!(2009年9月25日、コンセント/CONSENT[1])
VOLTAGE-X(2009年11月16日、マーレーインターナショナル)
可憐美女(2010年3月26日、グラッソ)
PREMIO(2010年5月5日、SWAP)
MUGEN 性的妄想シャングリラ(2011年12月23日、MUGEN)


【複数】
いっそシリナーデ(2010年3月26日、キングダム)共演:長谷川ミク


【映画】
インモラル 凍える死体(2008年、MGP) – 山本恵役


【写真集】
ASUKA(2013年10月9日、双葉社、撮影:篠原潔)ISBN 978-4575305883

深山あすかのAV動画まとめ

「HEROINE 深山あすか」


深山あすかのAVデビュー作品!
「MUTEKI」からのAV作品なので毎度おなじみのストーリー仕立てになっておりセックスはディルドをおまんこに挿入したりと擬似セックスです。
しかし、着エロ時代には見せなかったピンク色の綺麗な乳首も披露しています♡
リアルのちんこが挿入されてないとはいえ、ディルドを挿入しているのでその分深山あすかちゃんと感じています♪

「HEROINE 深山あすか」のレビュー

【古参グラドルの「アダルトドラマデビュー(非AV)」】
現役グラビアアイドル「深山あすか」のMUTEKIデビュー作。2006年に「川嶋じゅん」名義でデビューした古参グラドルで、ア○ル露出も厭わないハードな脱ぎっぷりに定評があった人物。本作では「魔法戦士フォンテーヌ」となって悪と戦う若き女教師を熱演している。全体的には「特撮モノのアダルトドラマ」といった印象。フ○ラチオ、手マン、本番の各シーンが収録されているが、いずれもおそらく「擬似」と思われる。本物のチ○ポがはっきりと挿入されていることが確認できるアングルは皆無。「AVデビュー」ではなく、あくまで「MUTEKIデビュー」というべきか。それでも長きにわたって着エロ界で活躍してきた「功労者」であるため、昔から思い入れのあるファンにとっては感慨深い作品といえる。


【まずまず】
AVよりの着エロと考えれば、復帰作として問題ありません。
あすかちゃん、スタイルが全然変わっていないし、健在で嬉しい限りです。
美乳も美尻も健在で、着エロ時代は見せなかった(ポロリはあった)綺麗な乳首も披露。

・カラミが少なすぎ(ドラマに重視されがち)
・せっかくのGIGAとのコラボなのに、触手カラミ・ローションがなかった点は、残念ですね

今後のあすかちゃんに期待です

↓動画はこちら↓
javtb




女優の濡れ場をもっと見たい方はこちらから♪

女優・アイドルの濡れ場/ベッドシーン

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください