夏川みすず|元ギリギリガールズがAV女優に!評判最悪のAVを確かめろ!

ギリギリガールズでアイドルデビューから一転、43歳でAVデビューした「夏川みすず」のAVが最悪の駄作!

女優名夏川みすず(なつかわみすず)
生年月日1972年5月26日(46)
身長170cm
スリーサイズB89-W63-H90cm

1990年代に結成されたアイドルグループ「ギリギリガールズ」のメンバーチェンジ後に加入し「夏川みすず」としてアイドルデビュー。

2000年、『時の彼方へ』で歌手デビュー。(「未来戦隊タイムレンジャー」のエンディング曲)

2015年、AVメーカー「MUTEKI」からAVデビュー。(合計3作出しているがどれも挿入はしていない。しかしフェラシーンはあり。)
セクシーアイドルグループ「ギリギリガールズ」の、メンバーチェンジ後の一員「夏川みすず」としてデビュー。

出演作品(AV)

帰ってきた!ギリギリガール!(2015年3月1日、MUTEKI)
ギリギリガール VOL.2 (2015年5月1日、MUTEKI)
BEST OF GIRI GIRI(2015年9月1日、MUTEKI)


夏川みすずのAV動画まとめ

「帰ってきた!ギリギリガール!」


40~50代の男性なら夏川みすずのことを知っている人も多いはず!
かつてセクシーアイドルの走りとなった「ギリギリガールズ」のメンバー夏川みすずがAVデビュー♡
43歳という年齢でのAVデビューなのでジャンルとしては熟女ものです♪


合計で3作品のAVがありますがシリーズ通して挿入シーンはありません。
Vシネマのような構成となっていますが、それでも乳首を舐められたりフェラシーンはありますので夏川みすずファンなら必見のAVですよ♡

「帰ってきた!ギリギリガール!」のレビュー

【ギリギリアウト?セーフ? ※ご注意ください】
※本作はVシネ系の作品です 肝心なところは基本見えません(フ○ラは確認できます)
Vシネとしてのレビューです ご注意ください

ストーリー仕立てになっています オチはなかなかブラックな内容でした
電車で痴漢されたり借金取りに迫られたりします

ギリギリガールズ時代の夏川さんは存じておりませんが
見事なプロポーション、熟女らしいちょっぴり黒ずんだ乳首につるつるのアソコ
などなど魅力的なお方ですね
ただ演技力がイマイチなところが残念
芸能人ということもあり演技には期待しましたがいまひとつ

夏川さんじたいは魅力的ですが(熟女好きなら)内容の方はもちろん淡白です
次回作があるのであれば期待したいです
ぜひともがっつりハードにカラんでほしいですね

Vシネ寄りの作品ですので人によってアウトかセーフ
どちらに評価が大きく分かれると思います 


【疑似であるとしてももう少し魅せるべき。】
「疑似である」とこを踏まえての感想です。ゴムフェラであろうともフェラしている点では評価したいと思います。残念なのは「絡み」の場面(の演技)がイマイチなこと。このような無理矢理やられるものは、女優の演技次第で観る者を興奮させる/させないが変わってきます。おそらく演技力のない女優は「無理矢理タイプ」よりも欲求不満が爆発するような方向のシナリオの方が上手くいくような感じがしました。最後の濡れ場で、最後に自分から求める演技に切り替わりますが、こちらのほうがそれまでの犯される感じよりも(個人的に)そそられました。この最後の部分は良かったですが、いかんせん時間が短いし、疑似の隠し方が画質の処理も含めて残念です。でも、夏川さんは一皮むければ期待できるかも・・・。


↓動画はこちらから↓
Jav cute Online

「ギリギリガール VOL.2」


最初に言いますがこちらのAVは夏川みすずのAV作の中で最も評価が悪かったです・・・
AVデビュー作に続いて第2弾のAVで「今度こそ挿入シーン!!」と思った男性たちの欲望を裏切ったせいですかね〜


しかし、相変わらずフェラシーンはあります♪
さらに普通のAVと違いストーリー仕立てとなっていますので、セックスに至るまでの物語を重要視している男性には良いかもしれませんね♪


「ギリギリガール VOL.2」のレビュー

【一作目より後退している】
くたびれた人妻設定が似合っていて、一作目はポルノ映画もどきでも素材のエロさが光っていたが、この二作目は何一つ良い所がない。

前作でもいい年してブリッ子した喋り方をしていたが、キャバ嬢設定という事で絡みの時も含めてフルに若作りした喋りとリアクション。
絡みの時にずっと「ウフフウフ」言いながら小娘みたいなリアクションしているのを見た時にはモニター殴りつけたくなった。

見る価値がない一品。


【 夏川みすずのVシネ VOL.2】
大半の方は予想通りだと思いますがやはり今回もVシネタイプの作品です
前作同様フ○ラのみ有 ストーリー仕立ての作品になってます

一応前作よりも多少「してる」っぽさは増してますが
挿入場面もなるべく隠そうとするスタンスに変わりはありませんでした
やはり今回もがっつりカラミシーンを拝見できるわけではありません
申し訳なさ程度にモザイクがはいってる程度です
ガッツリ絡んで本番シーンをみたい!っというお方はご注意ください

パッケージに書き込まれている売り文句ははっきり言ってオーバー
っというか正直ウソのレベルと言っていいかもしれません

これならキン○ダムから着エロデビューした方が何倍も魅力的な作品になるような気が…
むしろ着エロ系統の作品に出演してほしいと願います


↓動画はこちらから↓
7mm




女優の濡れ場をもっと見たい方はこちらから♪

女優・アイドルの濡れ場/ベッドシーン

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください