池波志乃 濡れ場|映画『丑三つの村』で巨乳揉まれ汗だく濃厚セックス♡

中尾彬の嫁「池波志乃」が過去に演じた濡れ場はこんなにもハードだった!!

芸名 池波志乃(いけなみしの)
本名 中尾志津子(なかおしずこ)
生年月日 1955年3月12日(63)
出身 東京都荒川区
血液型 A型

池波志乃の生い立ち


1955年、落語一家の元に生まれる。

1974年、映画『沖田総司』から本格的に女優活動を始める。

1982年、父親が死去。

1983年、映画『丑三つの村』で濡れ場を披露し話題になる。

1990年代半ば、芸能活動を休止。

2006年、フィッシャー症候群になる。(目の病気)

2007年、テレブに出ることが少なかったが本『食物のある風景』の宣伝のため『ちちんぷいぷい』や『知っとこ!』に出演。

2019年1月放送予定の大河ドラマ『いだてん〜東京オリムピック噺〜』で20年ほど休止していた女優業を復帰する。

出演作品(映画・ドラマ)

【ドラマ】
必殺シリーズ(朝日放送・松竹)
ー助け人走る 第30話「賃金大仕掛」(1974年) – おみよ 役
ー暗闇仕留人 第11話「惚れて候」(1974年) – おまき 役
ー新・必殺仕置人 第18話 同情無用 (1977年) – およう 役
浮世絵 女ねずみ小僧(1974年)
連続テレビ小説「鳩子の海」(1974年 – 1975年、NHK)
破れ傘刀舟 悪人狩り 第5話「深海の聖女」(1974年、NET / 三船プロ) – お夕 役
右門捕物帖 第31話「切腹」(1974年、NET / 東映)
水曜劇場(TBS系)
ー『時間ですよ 昭和元年』(1974年)
ー『寺内貫太郎一家2』(1975年)
鬼平犯科帳 (丹波哲郎) 第1話「用心棒」(1975年、NET / 東宝)
花王 愛の劇場 「浮雲」(1976年、TBS)
大江戸捜査網 (12ch ・三船プロ)
ー第235話「恐怖の町人斬り」(1976年) – 小春 役
ー第449話「戦慄 爆薬を抱く男」(1980年) – おしん 役
高原へいらっしゃい(1976年) – 鳥居ミツ 役
大河ドラマ
ー風と雲と虹と(1976年) – 小米 役
ー獅子の時代(1980年) – 松本ムツ 役
ーいだてん〜東京オリムピック噺〜(2019年) – 美濃部りん 役
花のながれ(1977年) – 喜久子 役
人形佐七捕物帳 第8話「仏が消えた雷の宿」(1977年、テレビ朝日・東映) – お夏 役
華麗なる大泥棒! 四丁目の刑事の家の間借人(1977年、NTV)
平岩弓枝ドラマシリーズ / 女の河(1977年)
横溝正史シリーズ / 悪魔の手毬唄(1977年、毎日放送・松竹) – 青池里子
伝七捕物帳 第141話「懺悔に咲いた父娘舟」(1977年、NTV・ユニオン映画)
気まぐれ本格派 第6話「弱虫は歌いたがる」(1977年、NTV・ユニオン映画)
桃太郎侍 第61話「浮世の水は辛かった!」(1977年、NTV・東映)
達磨大助事件帳(テレビ朝日・前進座・国際放映)
ー第18話「雪に散る子守り唄」(1978年) – おつる ※中尾彬と共演(この年の春に中尾彬と結婚)
ー第27話「若いのろし」(1978年) – お糸
若さま侍捕物帳 第18話「参上!! 悪女狩り」(1978年、テレビ朝日・前進座・国際放映)※中尾彬と共演
西遊記 第8話「悟空危うし! 鱗青魔王の逆襲」(1978年、NTV)※中尾彬と共演
誰かが見ている(1979年、関西テレビ)
江戸の牙 第1話「炎上! 赤馬を斬れ」(1979年、テレビ朝日・三船プロ) – お涼 役
騎馬奉行(1979年 – 1980年、関西テレビ・東映) – お仙 役
そば屋梅吉捕物帳 第12話「炎と燃える十手花」(1979年、12ch・国際放映) – おなみ 役
新・江戸の旋風 第9話「女郎蜘蛛の罠」(1980年、フジテレビ・東宝) – おとせ 役
噂の刑事トミーとマツ 第1シリーズ 第43話「ゆきすぎ課長辞職! さて後任は?」(1980年、TBS・大映テレビ) – 立花夫人 役
ドラマ人間模様 / あ・うん(1980年、NHK)
時よ炎のごとく!(1980年)
非情のライセンス 第3シリーズ 第9話「兇悪の化粧・総選挙殺人事件」(1980年、テレビ朝日・東映)
旅がらす事件帖 第5話「お助け米のお通りだぁ」(1980年、関西テレビ・国際放映) – ぬい 役
鬼平犯科帳
ー第1シリーズ 第23話「猫じゃらしの女」(1980年、テレビ朝日・東宝) – およね ※後の中村吉右衛門版鬼平犯科帳でも同一人物を演じている。
ー第2シリーズ 第20話「女賊」(1981年、テレビ朝日 / 東宝) – 猿塚のお千代
ー第3シリーズ 第8話「白と黒」(1982年、テレビ朝日 / 東宝) – お紋
江戸の用心棒 第11話「謎の剣客」(1981年、フジテレビ・東宝・映像京都)
闇を斬れ 第12話「この世の見納め生き観音」(1981年、関西テレビ・松竹) – おきた 役
ひまわりの歌(1981年、TBS)
ライオン奥様劇場 (CX系)/ 私は後妻よII(1982年) / 母の復讐(1984年)
おりんさん(1983年、東海テレビ) 祖母おりんを演じ、夫中尾は祖父志ん生の友人役、叔父志ん朝はナレーターとして出演した。
木曜ファミリーワイド/ 松本清張の蒼い描点(1983年5月、フジテレビ・大映テレビ) – 川村広子 役
地獄の左門十手無頼帖 「女菩薩供養」(1983年、フジテレビ・東映) – お浪 役
特捜最前線 第356話「ある主婦の殺意!」(1984年)
火曜サスペンス劇場(NTV系)
ー「博多長崎殺人行」(1986年9月)
ー「産婦人科病院から消えた女」(1987年8月、ヴァンフィル)
ー「密閉島」(1988年8月、日本映像)
ー「森村誠一の途中下車」(1990年5月8日放送、日本映像)
ー「森村誠一の結婚株式会社」(1990年11月6日放送、日本映像)
ザ・ドラマチックナイト / 松本清張の地方紙を買う女(1987年10月23日、フジテレビ・大映テレビ)
ダウンタウン探偵組(1988年1月 – 3月放送、朝日放送)
月曜・女のサスペンス / 夏樹静子トラベルサスペンス・伊豆大島殺人ツアー(1988年、テレビ東京系)
妻たちの密やかな愉しみ(1988年)
ドラマ23 / 下町の空は茜色(1988年)
妻そして女シリーズ / 心霊ドラマスペシャル『魔性の女』(1989年、毎日放送・TBS系)主演
名奉行 遠山の金さん 第2シリーズ 第20話「(秘)大奥の女殺人者」(1989年、テレビ朝日・東映) – 滝川
鬼平犯科帳(フジテレビ・松竹)
ー第1シリーズ 第22話「金太郎そば」(1990年) – お竹
ー第2シリーズ 第7話「猫じゃらしの女」(1991年) – およね
ー第6シリーズ 第11話「五月闇」(1995年) – およね
ー第7シリーズ 第7話「五月雨坊主」(1997年) – およね
はぐれ刑事純情派 第3シリーズ 第19話「結婚を餌にした女」(1990年)
テニス少女夢伝説!愛と響子(1990年、大映テレビ・フジテレビ系) – 高野雪子 役
スクールウォーズ2 第2話「絶対に逃げてやる」(1990年、大映テレビ・TBS系)
続続・三匹が斬る! 第14話「悪虐の、僧と添い寝の花一輪」(1990年、テレビ朝日・東映)- お加代 役
次郎長三国志(1991年、テレビ東京) – お園 役
女無宿人 半身のお紺 第7話「龍は昇天致し候」(1991年、テレビ東京) – お梶 役
金曜ドラマシアター / 昭和の説教強盗 命はとらぬ金を出せ!(1991年、フジテレビ)
御影同心 鬼っ子侍(1991年、テレビ朝日)
恋料理カレンダー(1991年)
家政婦は見た!10(1992年、テレビ朝日)
夫婦善哉(1995年、テレビ東京)
このほか土曜ワイド劇場など、2時間ドラマ出演多数


【映画】
沖田総司(1974年)
昭和枯れすすき(1975年)
ワニと鸚鵡とおっとせい(1977年)
日本の仁義(1977年)
白く濡れた夏(1979年、にっかつ)
悪魔が来りて笛を吹く(1979年、東映)
ええじゃないか (1981年)
誘拐報道(1982年)
ウィークエンド・シャッフル(1982年)
丑三つの村 (1983年)
もどり川(1983年)
湾岸道路(1984年)
きみが輝くとき (1985年)
離婚しない女(1986年)
おれは男だ! 完結編(1987年)
恋子の毎日(1988年)
はぐれ刑事純情派(1989年、東映)
悲しきヒットマン(1989年)
ペンタの空(1991年)
激走トラッカー伝説(1991年)
一杯のかけそば(1992年)

池波志乃の濡れ場動画まとめ

映画『丑三つの村』で爆乳震わせ汗だくガチセックス!!


1983年に公開された映画『丑三つの村』での爆乳おっぱいブルブル震わせる濡れ場♡
いきなり障子の隙間から着物をはだけさせてバックで突かれまくる池波志乃が見れちゃいます♡
昔の映画の割には高画質なのでおっぱいが揺れる感じもエロく映っていますよ♪
バックの次は対面座位で爆乳を俳優さんに押し付けて、汗だく気味でかなり激しいセックスシーンを演じています♡
プライベートでも中尾彬とこんなに激しいセックスをしていたのでしょうか??笑




有名女優を網羅した濡れ場まとめ動画はこちら♡

↓こちらをクリック↓
女優・アイドルの濡れ場/ベッドシーン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です