【女優 濡れ場】風吹ジュンが映画『蘇える金狼』で乳首出しFカップを生揉み!!

松田優作との濡れ場で美乳すぎるおっぱいを震わせながら激しいセックスシーンを見せる♡

風吹ジュンプロフィール画像

芸名風吹ジュン(ふぶきじゅん)
本名川添麗子(かわぞえれいこ)
生年月日1952年5月12日(66歳)
身長157cm
血液型B型
スリーサイズ81-58-82cm(推定E~Fカップ)
出身富山県富山市八尾町
学歴高岡市立志貴野中学入学・高岡市立高陵中学に転校・京都市立花山中学校に転校後卒業

風吹ジュンの生い立ち

セクシーな風吹ジュン
小学5年生の時に両親が離婚し、家庭環境が悪化し中学2年生の時に母親から育児放棄に会う。
その後兄と京都で暮らし、高校受験の時は担任教師の家に居候していた。

1970年、母親の再婚のために高校進学を諦め18歳で上京し銀座のクラブで働き始める。

1971年、クラブに勤務している時にスカウトされた。

1973年、初代ユニチカマスコットガールとして初めてポスターでメディアに出る。

1974年、『愛がはじまる時』で歌手デビュー。
動画はこちら→愛がはじまる時

1975年、女優デビュー。

1981年、音楽プロデューサーの川添象郎と結婚。

1992年、川添象郎の不倫や薬物行為に嫌気がさし離婚。

幼少期は両親の離婚で兄と一緒に暮らし、結婚してからも旦那である川添象郎が女子大生と不倫して妊娠させたり大麻取締法違反や覚せい剤取締法違反で逮捕されるなど壮絶な過去を過ごしてきました。

現在では川添象郎との間に生まれた子供(一男一女)も大きくなり、娘が国際結婚したことで孫のために英語を勉強するなど生きがいを見出すことができました。
苦労した過去があるからこそ、今後は幸せに暮らして欲しいですね!!


出演作品(映画・ドラマ)

【ドラマ】
【NHK】
『土曜ドラマ』
鎌田敏夫シリーズ / 十字路 第一部第3話「沖縄編 自由」(1978年) – 時枝
阿修羅のごとく(1979年) – 竹沢咲子
立花登 青春手控え(1982年) – お英
腕におぼえあり(1992年) – 細谷文

『連続テレビ小説』
ひまわり(1996年) – 潮見桂子
ほんまもん(2001 – 2002年) – 山中千里
あさが来た(2015 – 2016年) – 白岡よの
半分、青い。(2018年) – 楡野廉子/ナレーション
物書同心いねむり紋蔵(1998年) – 藤木里
昨日の敵は今日の友(2000年) – 井上里美
死者からの手紙(2001年) – 立花香織
精霊流し〜あなたを忘れない〜(2002年) – 大石節子
転がしお銀(2003年) – 梅弥
R.P.G.(2003年) – 石津ちか子
トキオ 父への伝言(2004年) – 東條須美子
理想の生活(2005年) – 等々力雅美
ウォーカーズ〜迷子の大人たち(2006年) – 寺島靖子

『大河ドラマ』
風林火山(2007年) – 大井夫人
八重の桜(2013年) – 山本佐久
幸福のスープはいかが?(2009年) – 田尾美恵子
ツレがうつになりまして。(2009年) – 小諸里子
四十九日のレシピ(2011年) – 熱田乙美
55歳からのハローライフ(2014年) – 高巻淑子
鵜飼いに恋した夏(2014年) – 笹本葉子
二十歳と一匹(2015年) – 藤原富美子
四十八人目の忠臣(2016年) – 梅嶺院


【日本テレビ】
前略おふくろ様(1976年 – 1977年) – 鈴木春子
大都会 PARTII(1978年) – 山崎(沼田)ヨウコ
大追跡(1978年) – ナツコ
熱中時代(1978年) – 東和美
探偵物語(1980年) – 滝田ハナコ
麗猫伝説(1983年) – 陽子
綺麗になりたい(1992年) – 朝山杏子
大人のキス(1993年) – 小島祥子
俺たちの旅(1999年) – 中谷美保
父さんの夏祭り(2002年) – 森脇由紀子
テージセー 〜1461日の記憶〜(2007年) – ナレーション
働くゴン!(2009年) – 篠田伽帆
離婚シンドローム(2010年) – 鈴木静子
母になる(2017年) ‐ 柏崎里恵

『火曜サスペンス劇場』
松本清張の花氷(1982年) – 坂本登代子
土地狂乱殺人事件(1987年)
名無しの探偵9(1993年) – 園田いつみ


【TBS】
ママはライバル(1973年) – 花屋の店員(クレジット表記なし)
若い!先生(1974年) – 葉山ミキ
寺内貫太郎一家2(1975年) – 寺内節子
ばあちゃんの星(1975年) – れい子
花吹雪はしご一家(1975年) – 妊婦・あき
美しき殺意(1976年)
江戸特捜指令 第8話「轟く死の音!恐怖のエレベーター」(1976年)
冬の運動会(1977年)
岸辺のアルバム(1977年) – 篠崎雅江(哀愁)

『Gメン’75』
第126話「南シナ海の殺し屋」・第127話「マカオの殺し屋」(1977年) – 松村アキコ
第158話「警官だけを殺せ! 」・第159話「刑事が銃殺される時」(1978年) – 白川理沙
オレンジ色の愛たち(1979年)
源氏物語(1980年)
再会の海(1980年)
ひまわりの歌(1981年)
ザ・サスペンス 松本清張の馬を売る女(1982年) – 星野花江
ママはアイドル!(1987年) – 時田ゆか子
パパはニュースキャスター(1987年) – 竹田静子
ぼくの姉キはパイロット!(1987年) – 三浦桃子
若奥さまは腕まくり!(1988年) – 川添光江
ママってきれい!?(1991年) – 影山ユリコ
夏の嵐!(1992年) – 山内志保
デザートはあなた(1993年) – 野口もえこ
向田邦子新春シリーズ 風を聴く日(1995年) – 柿沼品子
きのうの敵は今日も敵(1995年) – 井上里美
理想の上司(1997年) – 坂本いずみ
青の時代(1998年) – 安積満江
年下の男(2003年) – 山口花枝
オレンジデイズ(2004年) – 萩尾ゆり子
輪舞曲(2006年) – 金山恵子
歌姫(2007年) – 岸田浜子
あんどーなつ(2008年) – 月岡光子
最後の赤紙配達人〜悲劇の召集令状64年目の真実〜(2009年) – 寺田駒野
ママとパパが生きる理由。(2014年) – 麻見槙子
家族ノカタチ(2016年) – 熊谷律子[3]

【フジテレビ】
華麗なる刑事(1977年) – 野田さなえ
同心部屋御用帳 江戸の旋風IV 第17話「若い狼たち」(1979年) – お久美
セーラー服と機関銃(1982年) – 三大寺真由美
北の国から ’83冬(1983年) – 沢田妙子
ライスカレー(1986年) – 加納朋子
パパ!かっこつかないゼ(1990年) – 磯野(宮下)美奈子
ひとつ屋根の下(1993年) – 中川京子
この愛に生きて(1994年) – 奥脇春絵
最高の片思い(1995年) – 加藤佐和子
ピュア(1996年) – 折原孝子
愛をください(2000年) – 長沢杏子
ムコ殿(2003年) – 鮫肌芙美子
みんな昔は子供だった(2005年) – 高木ナツ
飛鳥へ、そしてまだ見ぬ子へ(2005年) – 沢村サト
わたしたちの教科書(2007年) – 雨木真澄
トライアングル(2009年) – 葛城清子
黒部の太陽(2009年) – 滝山ふじ江
婚カツ!(2009年) – 溝口静子
素直になれなくて (テレビドラマ)(2010年) – 水野祥子
2夜連続 松本清張スペシャル 球形の荒野(2010年) – 野上孝子
それでも、生きてゆく(2011年) – 遠山隆美
フリーター、家を買う。(2011年) – 千葉小百合
デート〜恋とはどんなものかしら〜 (2015年) – 谷口留美[4] デート〜恋とはどんなものかしら〜2015夏 秘湯(2015年)
金曜プレステージ 故郷 〜娘の旅立ち〜(2011年) – 佐伯美砂代
モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐-(2018年) – 柴門恵


【テレビ朝日】
破れ傘刀舟 悪人狩り(1975年) – おみよ

『土曜ワイド劇場』
二人の夫をもつ女(1977年)
松本清張の山峡の章(1981年)
西村京太郎トラベルミステリー1(1981年) – 村上陽子
松本清張の書道教授・消えた死体(1982年) – 神谷文子
横溝正史の鬼火 仮面の男と湖底の女(1983年)
松本清張の断線(1983年) – 浜井乃里子
運命の銃口(1992年) – 神谷佐智子
浮浪雲 第9話(1978年)
必殺商売人(1978年) – おうら
チェックメイト78 第14話「警部、罠を掛ける」(1979年、朝日放送)

『特捜最前線』
第215話「シャムスンと呼ばれた女!」(1981年) – 幸田シャムスン
第291話「わらの女・哀愁の能登半島!」・第292話「わらの女II・風に乗る御陣乗太鼓!」(1982年) – 美奈子
はみだし刑事情熱系(1996 – 2004年) – 根岸玲子
ふしぎなメルモ(2000年) – メルモの母
ひかりのまち(2000年) – 倉島加代子
サトラレ(2002年) – 里見弘子
ぼくらはみんな生きている(2003年) – 沢村幸恵
半落ち(2007年) – 梶啓子
愛・命 〜新宿歌舞伎町駆け込み寺〜(2011年) – 徳永たま
13歳のハローワーク(2012年) – 東唄子
灰色の虹(2012年) – 江木聡子
最も遠い銀河(2013年) – 渡鈴子
松本清張 黒い福音〜国際線スチュワーデス殺人事件〜(2014年) – 星野佳代子
アイムホーム(2015年) – 家路梓
やすらぎの郷(2017年) ‐ 菊村律子


【テレビ東京】
じんじんの仁(1974年) – 桜小路マリ子
豊臣秀吉 天下を獲る!(1995年) – 高台院
おじいさんの台所(1997年) – 佐藤和美
女と愛とミステリー 警視庁・樋口警部補(2003年 – 2004年) – 樋口恵子


【映画】
白熱デッドヒート(1977年) – 志田真木
原子力戦争 Lost Love(1978年) – 青葉翼
火の鳥(1978年) – オロ
九月の空(1978年) – 姉・世津子
蘇える金狼(1979年) – 永井京子
五番町夕霧楼(1980年) – 敬子
はだしのゲン PART3 ヒロシマのたたかい(1980年) – 野村スミ子
獣たちの熱い眠り(1981年) – 清水孝子
春桜 ジャパネスク(1984年) – 桜の化身
コブラ SPACE ADVENTURE(1982年) – ドミニク(声の出演)[5] 紫式部 源氏物語(1987年) – 朧月夜(声の出演)
バカヤロー!2 幸せになりたい。 第一話「パパの立場もわかれ」(1989年) – 岡田夏子
無能の人(1991年) – 助川モモ子
ザ・中学教師(1992年) – 足立常子
男はつらいよ 寅次郎の青春(1992年) – 蝶子
水の旅人 侍KIDS(1993年) – 楠林優子
毎日が夏休み(1994年) – 林海寺良子
ガメラ 大怪獣空中決戦(1995年) – 買い物の主婦(友情出演)
時の輝き(1995年) – 神埼由花のママ
あした(1995年) – 貢の母
恋と花火と観覧車(1997年) – 森原のぞみ
釣りバカ日誌9(1997年) – 庄野茜
麗猫伝説 劇場版(1998年) – 陽子
コキーユ・貝殻(1999年) – 早瀬直子 ※報知映画賞主演女優賞
金融腐蝕列島〔呪縛〕(1999年) – 北野今日子
カリスマ(2000年) – 神保美津子
ホーム・スイートホーム(2000年) – 山下菊子
スリ(2000年) – 松浦鈴子
回路(2001年) – ミチの母
マヌケ先生(2001年) – 辰村千栄子
降霊(2001年) – 佐藤純子
夜を賭けて(2002年) – 金敬子
ぷりてぃ・ウーマン(2003年) – 森下裕子
手紙(2002年) – 大森早穂子
偶然にも最悪な少年(2003年) – 精神科の女医
かまち(2004年) – 山田千鶴子
理由(2004年) – 小糸静子
サヨナラCOLOR(2005年) – 未知子の母
タッチ(2005年) – 上杉晴子
鳶がクルリと(2005年) – 飯野圭子
ベロニカは死ぬことにした(2006年) – ショウコ
ゴーヤーちゃんぷるー(2006年) – 村岡喜美子
ゲド戦記(2006年) – テナー[6](声の出演)
ハリヨの夏(2006年) – 大島敦子
魂萌え!(2007年) – 関口敏子
包帯クラブ(2007年) – 本橋阿花里(テンポ)の母
イキガミ(2008年) – 滝沢和子
イエスタデイズ(2008年) – 柳田節子
女の子ものがたり(2009年) – 藤井里美
最後の忠臣蔵(2010年) – 茅野きわ
僕と妻の1778の物語(2011年) – 片岡晴子
ジーン・ワルツ(2011年) – 山咲みどり
八日目の蝉(2011年) – 沢田昌江
冬の日(2011年)
コクリコ坂から(2011年) – 松崎良子(声の出演)
うさぎドロップ(2011年) – 河地良恵
つやのよる ある愛に関わった、女たちの物語(2013年) – 橋川サキ子
東京家族(2013年) – かよ
真夏の方程式(2013年) – 川畑節子
永遠の0(2013年) – 佐伯清子
そして父になる(2013年) – 野々宮のぶ子
抱きしめたい -真実の物語-(2014年) – 山本つかさの母
海街diary(2015年) – 二ノ宮さち子
家族はつらいよ(2016年) – 居酒屋「かよ」の女将 [7] 家族はつらいよⅡ(2017年)
妻よ薔薇のように 家族はつらいよIII(2018年)
武曲 MUKOKU(2017年) – 大野三津子[8]

風吹ジュンのヌード画像♡

風吹ジュンヌード画像1

風吹ジュンヌード画像2

風吹ジュンヌード画像3

風吹ジュンヌード画像4

風吹ジュンヌード画像5

風吹ジュンヌード画像6

風吹ジュンヌード画像7

風吹ジュンヌード画像8

風吹ジュンヌード画像9

風吹ジュンヌード画像10

風吹ジュンヌード画像11

風吹ジュンヌード画像12

風吹ジュンヌード画像13

風吹ジュンヌード画像14

風吹ジュンヌード画像15

風吹ジュンヌード画像16

風吹ジュンヌード画像17

風吹ジュンヌード画像18

風吹ジュンヌード画像19

風吹ジュンヌード画像20

風吹ジュンヌード画像21

風吹ジュンヌード画像22

風吹ジュンヌード画像23

風吹ジュンヌード画像24

風吹ジュンヌード画像25

風吹ジュンヌード画像26

風吹ジュンヌード画像27

風吹ジュンヌード画像28

風吹ジュンヌード画像29

風吹ジュンヌード画像30

風吹ジュンヌード画像31

風吹ジュンヌード画像32

風吹ジュンヌード画像33

風吹ジュンヌード画像34

風吹ジュンヌード画像35

風吹ジュンヌード画像36

風吹ジュンヌード画像37

風吹ジュンヌード画像38

風吹ジュンヌード画像39

風吹ジュンヌード画像40

風吹ジュンヌード画像41

風吹ジュンヌード画像42


風吹ジュンの濡れ場動画まとめ♡

映画『蘇える金狼』でエロすぎる巨乳(乳首出し)を鷲掴みにされる♡

風吹ジュンと松田優作の濡れ場
1979年に放送された映画『蘇える金狼』から、当時27歳だった風吹ジュンの乳首出ししてる濡れ場です♡
濡れ場のお相手は「なんじゃこりゃあ!」でおなじみの松田優作!
フルヌード姿の風吹ジュンが松田優作へ近づいて王女さまだっこをされるような体勢で持ち上げられるとベッドへ移動。
最初のシーンでは日よけのシェード越しにきつく抱きしめ合いながら何度もキスをして濃厚な絡みを見せています♪
そして映像が鮮明になってくると風吹ジュンに正常位で挿入♡
正式な胸のサイズは公表しておりませんが、恐らくE〜Fカップはあるであろう巨乳を鷲掴みにされながらたっぷりセックスしています!!
そして風吹ジュンの体を起こして後ろから抱くようにおっぱいを揉むシーンでは柔らかさが伝わるほど♡
セックスする風吹ジュン
風吹ジュンのおっぱい
いまや大御所女優で現在も芸能界で活動していますが、過去にこんなにエロい濡れ場を演じていたと思うと見方が変わってきますね♡
過去のヌード画像を見てもわかるようにかなり男性からモテたでしょう♪


土曜ワイド劇場で風吹ジュンの巨乳の柔らかさが伝わる濡れ場!

風吹ジュン塗れば画像
土曜ワイド劇場からまだ若い時代の風吹ジュンの濡れ場動画です♡
汗をかきながらのセックスシーンのためエロいです!
残念ながら画質がそこまで良くはないのですが、それでも乳首出しちゃってる巨乳が見え隠れしていて十分にヌケる動画です♡




有名女優を網羅した濡れ場まとめ動画はこちら♡

↓こちらをクリック↓
女優・アイドルの濡れ場/ベッドシーン

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください